動画編集

【ホワイトボード風動画】オススメ制作ソフト3選

YouTubeでは実写で映像を投稿する人が多いですが、最近では実写ではなく、アニメーションで顔出ししない動画が流行っています。

そして企業の動画も、アニメーションを導入し始めています。HPでも多く拝見されます。

そこで今回は、ホワイトボードアニメーションに特化したソフトを3つ紹介します。

オススメ制作ソフト

VideoScribe

まず、ホワイトボードに特化しているソフトが、VideoScribeです。

こちらは月々35ドルという安価で契約でき、年間契約だと月々14ドルで利用することができます。

またお試し期間として7日間は無料で使用できるので、まずは触ってみて契約するか決めてもいいかもしれません。

https://www.videoscribe.co/en

Vyond

2つ目におすすめするのが、Vyondというソフトです。

こちらはホワイトボードアニメーションに加え、ビジネス風、現代風というカラーのアニメーションを作成することができます。

Vyondは年間299ドル〜なので、月額計算だと約25ドルから使用することができ、お試し期間は14日間と少し長いです。

また、VideoScribeと違って日本語対応しているので、直感的に使用することもできます。

YouTubeでも多く使用されており、有名なのは、サラタメさんです。

https://animedemo.com

Doodly

3つ目は、Doodlyです。

こちらは月々39ドル、年間契約で月々20ドルで使用できます。

こちらは前半の2つとは違って、イラストが細かく、アニメーションでよりクオリティの高い動画を作りたい人におすすめです。

https://www.doodly.com

まとめ

今回は、ホワイトボード風アニメーションソフトを3つ紹介しました。

基本的には、VideoScribeかVyondがオススメです。

ぜひ導入してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です